Thumbelina

おやゆび姫

素晴らしいハン,クリスチャン,アンデルセンによる親指姫の童話

ビギナー
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

おやゆび姫

素晴らしいハン,クリスチャン,アンデルセンによる親指姫の童話

ビギナー
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

昔むかし… 子供のいない女の人がいました。 小さな女の子を持つのが夢でしたが、時間が経ってもそれが叶うことはありませんでした。
そこで彼女は魔女を訪ね、魔法のオオムギをもらいました。 それを植木鉢に植えました。 そして次の日さっそく、粒は可愛らしいまるでチューリップのような花になりました。 女の人は半分閉じられた花びらに優しくキスをしました。 するとまるで魔法のように、花が満開に開きました。 中には小さな小さな親指ほどの女の子が座っていました。 女の人は彼女を親指姫と呼びました。 彼女はベッドにクルミの殻、マットレスにすみれの花びら、ブランケットはバラの花びらを持っていました。 昼間は水の入ったお皿に浮いたチューリップの花びらのボートで遊びました。 二本の馬の毛をオールとして使い、親指姫は優しい甘い声で歌いながら小さな湖の周りを搬送しました。

お好きな言語で読んだり聞いたりしましょう

Tags:
英語のおやゆび姫 スペイン語のおやゆび姫 ドイツ語のおやゆび姫 スウェーデン語のおやゆび姫 イタリア語のおやゆび姫 日本語のおやゆび姫 韓国語のおやゆび姫 ポルトガル語のおやゆび姫 フランス語のおやゆび姫 トルコ語のおやゆび姫