story-detail-imagen-3

マッチ売りの少女

寒い 貧しい少女は町でマッチを売ろうとしています。 ハンズクリスチャンアンデルセンによる   おとぎ話。

icon leven
中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

マッチ売りの少女

寒い 貧しい少女は町でマッチを売ろうとしています。 ハンズクリスチャンアンデルセンによる   おとぎ話。

中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

とてもひどい寒さでした。 雪が降り出し、だんだん暗くなっていきました。 夜が来ました。今年最後の夜です。 寒さと暗がりの中で貧しい少女は、帽子もなく裸足で通りを歩いていました。 もちろん少女が家を出るときは靴を履いていましたが、何があったのでしょう? それらはとても大きい靴でした。彼女には大きすぎたのです、少女のお母さんのものだったからです。 2台の馬車がひどく早いスピードで疾走する道路を渡ろうと走ったときに無くしてしまったのです。 1つは見つけることができず、男の子がもう一つの靴を持って逃げてしまいました。 いつか自分の子供ができた時にゆりかごとして使えるぞと言いながら。

お好きな言語で読んだり聞いたりしましょう

人気のおとぎ話と寓話ストーリー

HeungbuとNolbu: 韓国のおとぎ話
アマゾンの伝説: パートI
ほんの少しのハチミツ(その1)
白雪姫(その1)

最新のおとぎ話と寓話ストーリー

リルの子供たち: アイルランドの伝説
ヘラクレスとジャイアンツ
バブーシュカ:ロシアの民話
ドヴレフジェルの猫:北欧のクリスマス物語

Tags:
英語のマッチ売りの少女 スペイン語のマッチ売りの少女 ドイツ語のマッチ売りの少女 スウェーデン語のマッチ売りの少女 イタリア語のマッチ売りの少女 日本語のマッチ売りの少女 韓国語のマッチ売りの少女 ポルトガル語のマッチ売りの少女 フランス語のマッチ売りの少女 トルコ語のマッチ売りの少女 ヒンディー語のマッチ売りの少女