The+Daisy%3B+Part+I

ヒナギク; パート1

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの短編小説。ヒナギクとヒバリの話です。花も鳥も、それぞれの自然環境で生き生きと暮らしています。

中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

ヒナギク; パート1

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの短編小説。ヒナギクとヒバリの話です。花も鳥も、それぞれの自然環境で生き生きと暮らしています。

中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

耳をすまして!
田舎の道の近くに、農家が一軒ありました。貴方は、それを通り過ぎて見た事があるかもしれません。
家の前には、色が塗られた木の柵の、小さな花壇がありました。 近くには溝があり、青々とした芝生の土手の上に、小さなヒナギクが咲いていました。 太陽は暖かく、そして明るく輝き、素晴らしい庭の花たちを照らしていたので、とてもよく育っていました。
ある朝、その花は咲いていました。黄色い真ん中の周りに、白い花びらがあり、太陽光のようでした。
誰も芝生の花を見なくても、粗末な花でも、花は気にしませんでした。 それどころか、花は幸せだったし、太陽に向かって真っ直ぐに咲き、そして高い所で鳴くヒバリの歌を聞いていました。

お好きな言語で読んだり聞いたりしましょう

Tags:
英語のヒナギク; パート1 スペイン語のヒナギク; パート1 ドイツ語のヒナギク; パート1 スウェーデン語のヒナギク; パート1 イタリア語のヒナギク; パート1 日本語のヒナギク; パート1 韓国語のヒナギク; パート1 ポルトガル語のヒナギク; パート1 フランス語のヒナギク; パート1 トルコ語のヒナギク; パート1