Fables+of+Aesop%3B+Volume+II

イソップ寓話 第2章

イソップ によって書かれた3つの寓話のコレクション。古代ギリシャに住んでいた奴隷と語り手”

中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

イソップ寓話 第2章

イソップ によって書かれた3つの寓話のコレクション。古代ギリシャに住んでいた奴隷と語り手”

中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

年老いた猟犬。
あるところに、かつて若かりし頃には森のどの獣よりも強かった 猟犬がいました。 その猟犬が年老いた頃にイノシシに出会い、 それを捕まえようとしました。
彼は大胆に耳をつかみましたが、それを続けられませんでした。 猟犬が年寄りで、彼の歯がそれを捕まえておくことができなかっ たので、そのイノシシは逃げました。
彼の主人は、とてもがっかりし、犬に激しく怒鳴りつけました。
その猟犬は見上げて言いました、「それは私のせいではありませ んでしたよ、ご主人様。 私の精神は相変わらず強いものでした。 私は今、年寄りで、多くの不備があるのです。 私は今の自分を非難されるべきではなく、 今までの自分を称賛されるべきです。」

お好きな言語で読んだり聞いたりしましょう

Tags:
英語のイソップ寓話 第2章 スペイン語のイソップ寓話 第2章 ドイツ語のイソップ寓話 第2章 スウェーデン語のイソップ寓話 第2章 イタリア語のイソップ寓話 第2章 日本語のイソップ寓話 第2章 韓国語のイソップ寓話 第2章 ポルトガル語のイソップ寓話 第2章 フランス語のイソップ寓話 第2章 トルコ語のイソップ寓話 第2章