story-detail-imagen-3

みんなひとつ

中国に伝わる、哀れむ心と共同体の精神についての故事です。

icon leven
上級者
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

みんなひとつ

中国に伝わる、哀れむ心と共同体の精神についての故事です。

上級者
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

むかしむかし、目に病気のある、裕福な男がいました。 もう何年も、あまりに痛みが酷いので、男は夜、眠れないでいました。 男は診てもらえる医者全員に診てもらいましたが、誰もその男を助けることは出来ませんでした。
「こんなに金があったって、一体何の役に立つっていうんだ?」 男はあえぎ、苦しみました。
とうとう、男は絶望的な気持ちになったため、治してくれる者には褒美をやると、町中に使いを送りました。
その時、この町には、年老いた飴売りが暮らしていました。 男は籠いっぱいの飴を売り歩いていましたが、飴売りはとても親切だったため、売った分と同じくらい人にあげてしまい、そのせいで飴売りは、いつも貧乏でいました。

お好きな言語で読んだり聞いたりしましょう

人気のおとぎ話と寓話ストーリー

HeungbuとNolbu: 韓国のおとぎ話
アマゾンの伝説: パートI
ほんの少しのハチミツ(その1)
白雪姫(その1)

最新のおとぎ話と寓話ストーリー

リルの子供たち: アイルランドの伝説
ヘラクレスとジャイアンツ
バブーシュカ:ロシアの民話
ドヴレフジェルの猫:北欧のクリスマス物語

Tags:
英語のみんなひとつ スペイン語のみんなひとつ ドイツ語のみんなひとつ スウェーデン語のみんなひとつ イタリア語のみんなひとつ 日本語のみんなひとつ 韓国語のみんなひとつ ポルトガル語のみんなひとつ フランス語のみんなひとつ トルコ語のみんなひとつ ヒンディー語のみんなひとつ