The+Ugly+Duckling%3B+Part+IV

みにくいアヒルの子(その4)

自分の居場所を見つける素敵なお話ハンス、クリスティアン、アンデルセンの有名な童謡の1作品

中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

みにくいアヒルの子(その4)

自分の居場所を見つける素敵なお話ハンス、クリスティアン、アンデルセンの有名な童謡の1作品

中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

「1日だけでも、彼らのようになれたらなぁ。」アヒルの子は、うっとりしながら言いました。 冬が来て、アシのベッドの水は凍りました。 かわいそうなアヒルの子は、雪の中、食べ物を探しに、家を後にしました。 彼は、疲れて地面に倒れました。 しかし、農場主が彼を見つけ、大きなジャケットのポケットに入れました。
「子供たちに、持って帰ろう。 彼らが、世話をしてくれるだろう。 かわいそうに、凍ってしまっているではないか!」 アヒルの子は、農場主の家で、手厚く看病されました。 こうして、みにくいアヒルの子は、ひどく寒い冬を越すことができました。

お好きな言語で読んだり聞いたりしましょう

Tags:
英語のみにくいアヒルの子(その4) スペイン語のみにくいアヒルの子(その4) ドイツ語のみにくいアヒルの子(その4) スウェーデン語のみにくいアヒルの子(その4) イタリア語のみにくいアヒルの子(その4) 日本語のみにくいアヒルの子(その4) 韓国語のみにくいアヒルの子(その4) ポルトガル語のみにくいアヒルの子(その4) フランス語のみにくいアヒルの子(その4) トルコ語のみにくいアヒルの子(その4)