The+Ugly+Duckling%3B+Part+III

みにくいアヒルの子(その3)

自分の居場所を見つける素敵なお話ハンス、クリスティアン、アンデルセンの有名な童謡の1作品

中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

みにくいアヒルの子(その3)

自分の居場所を見つける素敵なお話ハンス、クリスティアン、アンデルセンの有名な童謡の1作品

中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

「待ってな! 卵を産まないなら、あの老婆は、お前の首をへし折り、鍋の中にぶち込むよ!」 そして、猫が割り込みます。「イヒヒ。 女が、お前を料理してくれないかな、そしたら、お前の骨をかじれるのに!」 かわいそうな、みにくいアヒルの子は、怖くて食欲がなくなってしまいましたが、それでも、老婆は彼に腹一杯、ご飯を食べさせ、ブツブツ言い続けます。「卵を産まないなら、せめて早く太ってくれ!」
「何てことだ!」かわいそうに、アヒルの子は、うめくように言いました。 「その前に、恐怖で死んでしまうよ! そして、誰かが僕のことを愛してくれたら良いのに。」

お好きな言語で読んだり聞いたりしましょう

Tags:
英語のみにくいアヒルの子(その3) スペイン語のみにくいアヒルの子(その3) ドイツ語のみにくいアヒルの子(その3) スウェーデン語のみにくいアヒルの子(その3) イタリア語のみにくいアヒルの子(その3) 日本語のみにくいアヒルの子(その3) 韓国語のみにくいアヒルの子(その3) ポルトガル語のみにくいアヒルの子(その3) フランス語のみにくいアヒルの子(その3) トルコ語のみにくいアヒルの子(その3)