The+Trial+for+Murder%3B+Part+III

殺人の公判; パートIII

チャールズディッケンズがこれまでに広く発表された中で初めての幽霊話の一つを用意してくれます。殺人の公判と幽霊が合わさったすばらしいお話

上級者
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

殺人の公判; パートIII

チャールズディッケンズがこれまでに広く発表された中で初めての幽霊話の一つを用意してくれます。殺人の公判と幽霊が合わさったすばらしいお話

上級者
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

その時わたしの名前が呼ばれたとしても、聞こえるように返事することはできなかったと思う。 しかしわたしの名前は7番目か8番目くらいに呼ばれたので、その頃には「はい!」と返事ができるようになっていた。 ここで注意してほしい。 私が陪審員に進み出ると、注意を払いながらも無関心を装って傍観していた容疑者は、激しい動揺を見せて自分の弁護士を手招きした。 明らかに容疑者は私を陪審員とすることに異議を申し立てたいようであった。しばらく裁判が中断し、その間弁護士は被告席に片手を置き、依頼人である容疑者とささやいたり、首を横に振ったりしていた。 これは後日その弁護士から聞いた話であるが、容疑者がおびえたように彼に語った最初の言葉は、 「どんなことがあっても、あの男だけは拒否してくれ!」というものであった。 しかし、その理由を容疑者がどうしても明かさず、点呼されて私が姿を現すまでは、私の名前さえ知らなかったことを認めたので、弁護士は私を陪審員をして拒否することはしなかったそうである。

お好きな言語で読んだり聞いたりしましょう

Tags:
英語の殺人の公判; パートIII スペイン語の殺人の公判; パートIII ドイツ語の殺人の公判; パートIII スウェーデン語の殺人の公判; パートIII イタリア語の殺人の公判; パートIII 日本語の殺人の公判; パートIII 韓国語の殺人の公判; パートIII ポルトガル語の殺人の公判; パートIII フランス語の殺人の公判; パートIII トルコ語の殺人の公判; パートIII