story-detail-imagen-3

月のうさぎ(その2)

何世紀ものあいだ、人々は月の表面の黒い模様をウサギや野ウサギである、と考えてきました。その月のうさぎの伝説について、この物語で学びましょう。

icon leven
中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

月のうさぎ(その2)

何世紀ものあいだ、人々は月の表面の黒い模様をウサギや野ウサギである、と考えてきました。その月のうさぎの伝説について、この物語で学びましょう。

中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

アステカ族の伝説も、とても似かよっています。 神であるケツァルコアトルが、地上で人として生きることにします。 そして、その旅に出ます。 何日も歩いた後、 ケツァルコアトルは疲れてきて、おなかもすいてきました。 しかし、うまく食べものが見つかりません。 ケツァルコアトルは、このままでは死んでしまう、と思いました。 そのとき、近くのウサギがそれに気づきました。 ウサギは自分を捧げ、ケツァルコアトルの命を救いました。

お好きな言語で読んだり聞いたりしましょう

人気の歴史と文ストーリー

感謝祭の簡単な歴史
韓国に遅れずについていく
Tequila:メキシコの味
神道:古代日本の宗教;パートI

最新の歴史と文ストーリー

Bush Tucker:オーストラリアのネイティブ・フードを垣間見る
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ、「星の王子さま」を創った男
簡潔な博物館の歴史
シンコ・デ・マヨ、メキシコ系アメリカ人のお祝い

Tags:
英語の月のうさぎ(その2) スペイン語の月のうさぎ(その2) ドイツ語の月のうさぎ(その2) スウェーデン語の月のうさぎ(その2) イタリア語の月のうさぎ(その2) 日本語の月のうさぎ(その2) 韓国語の月のうさぎ(その2) ポルトガル語の月のうさぎ(その2) フランス語の月のうさぎ(その2) トルコ語の月のうさぎ(その2) ヒンディー語の月のうさぎ(その2)