story-detail-imagen-3

裸の王様 パート3

デンマークの作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセン作、二人の機織りが自分にふさわしくない仕事をしている人、馬鹿で無能な人には透明で見えないという布を使って、王様に新しい服を仕立てる、という短い物語。

icon leven
中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

裸の王様 パート3

デンマークの作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセン作、二人の機織りが自分にふさわしくない仕事をしている人、馬鹿で無能な人には透明で見えないという布を使って、王様に新しい服を仕立てる、という短い物語。

中級
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

行進の前まで、王様の新しい洋服の仕上げが忙しいと見せる為に、詐欺師は一晩中起きて6本以上のろうそくに火をつけました。 彼らは機織り機から洋服を取り外す振りをしました。 そして大きなハサミで空気を切りました。 そして言いました、”今王様の新しい洋服が用意できました。”

お好きな言語で読んだり聞いたりしましょう

人気のおとぎ話と寓話ストーリー

HeungbuとNolbu: 韓国のおとぎ話
アマゾンの伝説: パートI
ほんの少しのハチミツ(その1)
白雪姫(その1)

最新のおとぎ話と寓話ストーリー

リルの子供たち: アイルランドの伝説
ヘラクレスとジャイアンツ
バブーシュカ:ロシアの民話
ドヴレフジェルの猫:北欧のクリスマス物語

Tags:
英語の裸の王様 パート3 スペイン語の裸の王様 パート3 ドイツ語の裸の王様 パート3 スウェーデン語の裸の王様 パート3 イタリア語の裸の王様 パート3 日本語の裸の王様 パート3 韓国語の裸の王様 パート3 ポルトガル語の裸の王様 パート3 フランス語の裸の王様 パート3 トルコ語の裸の王様 パート3 ヒンディー語の裸の王様 パート3