The+Trial+for+Murder%3B+Part+IV

殺人の公判; パートIV

チャールズディッケンズがこれまでに広く発表された中で初めての幽霊話の一つを用意してくれます。殺人の公判と幽霊が合わさったすばらしいお話

上級者
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

殺人の公判; パートIV

チャールズディッケンズがこれまでに広く発表された中で初めての幽霊話の一つを用意してくれます。殺人の公判と幽霊が合わさったすばらしいお話

上級者
Beelinguappでこのストーリーを読んだり聞いたりしましょう!

裁判の5日目にミニチュアの肖像画が提出されるまで、私はこの法廷の幽霊を一度も見たことがなかった。そのことは心に留めておいてもらいたい。 ところで被告側の陳述がはじまってから3つの変化が起こった。 最初にその2つを一緒に述べておこう。 例の幽霊は今ではずっと法廷にいるようになった。この場所で私に注意を向けることは決してなく、その時喋っている人間を終始じっと見つめていた。 まず1つ目の例だが、殺された被害者は喉を真っ二つに切り裂かれていた。 被告側の冒頭陳述で、故人は自分で喉を切り裂いたのかもしれないという可能性が示唆された。

お好きな言語で読んだり聞いたりしましょう

Tags:
英語の殺人の公判; パートIV スペイン語の殺人の公判; パートIV ドイツ語の殺人の公判; パートIV スウェーデン語の殺人の公判; パートIV イタリア語の殺人の公判; パートIV 日本語の殺人の公判; パートIV 韓国語の殺人の公判; パートIV ポルトガル語の殺人の公判; パートIV フランス語の殺人の公判; パートIV トルコ語の殺人の公判; パートIV